« 『The Singles Collection Box Set Volume 1』 | トップページ | forever FREDDIE メモリアル企画 »

2008年11月16日 (日)

「究極のロック・バンド」

米Activision社の音ゲー『Guitar Hero World Tour』の「究極のロック・バンド」人気投票が、
英国で行なわれた調査が発表されたそうです。
このゲームアメリカで大ヒットし、Guitar Hero Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Guitar Hero: Aerosmithと5作目。
英国で調査ってことは英国でも人気なんでしょうかね?
調査結果も
究極のフロントマン
1.フレディ・マーキュリー(Queen) 28%
な~~んて嬉しい~~結果。flag
だったら~Guitar Hero:QUEENなんていうのもActivision社さんに考えてもらえると
嬉しいぃ~と思う管理人です。

つか、このゲーム非情に難しいです。
手首痛くなります。
って、どのゲーム全然出来ません・・・>自爆

結果です。

◆究極のフロントマン
1.フレディ・マーキュリー(Queen) 28%
2.ジョン・ボン・ジョヴィ(Bon Jovi) 12%
3.ジョン・レノン(The Beatles) 10%
4.ロバート・プラント(Led Zeppelin) 7%
5.ボノ(U2) 6%

◆究極のギタリスト
1.エリック・クラプトン 19%
2.ブライアン・メイ(Queen) 18%
3.ジミ・ヘンドリックス 15%
4.スラッシュ(Guns N' Roses) 10%
5.デヴィッド・ギルモア(Pink Floyd) 5%
5.ジミー・ペイジ(Led Zeppelin) 5%

◆究極のドラマー
1.キース・ムーン(The Who) 16%
2.リンゴ・スター(The Beales) 14%
3.デイヴ・グロール(Nirvana) 11%
4.ジョン・ボーナム(Led Zeppelin) 9%
5.ニック・メイソン(Pink Floyd) 7%

|

« 『The Singles Collection Box Set Volume 1』 | トップページ | forever FREDDIE メモリアル企画 »

コメント

ママさん
凄い嬉しいですよね!!!
ヤッパリ・・流石!!!!!
フレディはナンバーワンのフロントマン!!!

ブライアンもあと少しでナンバーワン!!

あ~~~~ドラマー部門・・・ロジャの名前が・・・凄い残念です。。
でもコノ中ではリンゴと実はニックが好きかな!

ゲームはからっきしダメなんです!
ママさんはゲームも凄いですよね!!!

投稿: ケイ | 2008年11月16日 (日) 21時05分

ケイちゃん

嬉しい~結果ですね。
ロジャーがいないのは。。。。(泣)

UK調査だとやっぱりQUEENは上位だね。
このゲーム、UKで人気があるんだったら、ほんとQUEENオンリーでソフトだしてくれると嬉しいですよぉ。
Guitar HeroⅡカスタムDL版にはQUEENの曲が沢山。しかも日本のPS3では出来ない仕組み。

今度のGuitar Hero World Tourはギタコンならぬ、ドラム型のコントローラーがでるそうですよぉ~

あ!ゲームさっぱり~ですよ。
子供たちが遊んでるだけで・・・
やってみたけど、ついていけない。

投稿: 黒のマニキュア ママ | 2008年11月17日 (月) 09時52分

ぶーさんの石鹸箱にも書いてありましたね・・
ロジャの名前がないーーーと思いました。
なんで リンゴが入って なんて・・

ママさん
ああ 財布が寒い冬です・・シングルコレクション ポチっとボタンを押す自分が見えます。

投稿: じゅりあん | 2008年11月19日 (水) 15時26分

じゅりちゃん

ぶ~さんのサントでコレが載ったってことはこのゲームの売れ行きはご存知なんでしょうね。
QUEEN版も承諾してくれないかな~
一生懸命練習するけどなぁ~
私も物入りですよぉ。
CDSetの前にバンド譜です。
京都から帰ってきてから買わなければ・・・

邦題、それとも両方かな?
たぶん私は邦題です。

投稿: 黒のマニキュア ママ | 2008年11月19日 (水) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83258/25384239

この記事へのトラックバック一覧です: 「究極のロック・バンド」:

« 『The Singles Collection Box Set Volume 1』 | トップページ | forever FREDDIE メモリアル企画 »