2006年4月16日 (日)

犬吉猫吉

Cimg1451_p Cimg1463_2








超セレブ犬オールグッチ                        ファミリー

Cimg1456__3 Cimg1453_








拙者はちょんまげが好きじぁ                   キュートな A コッカー

Cimg1459 Cimg1464_1








オールヌード犬 さくら                       風が吹くとパンチラ

天気が良かったので、犬を連れてオアシスパークに出かけた。
今日はやたら着飾ったわんちゃん多くて、なんぞや?
犬吉猫吉と言うペット誌のイベント企画で、今日写真を撮ったわんちゃん全員が掲載して頂けるというキャンペーン。
風が吹くとわんちゃんのカスートがめくれあがってちょっとパンチラ。
こんなイベントが有ることを知らなかったので、我が家の犬は洋服を着てません。
オールヌードです。
おもしろわんちゃんがいたのでブログにアップ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

ろじろじ舞子

Dh000028_27 我が家のろじろじ娘。
新聞に「平成元年生まれの舞子デビュー」という記事を見て、母はその気になってしまったのです。うちの娘を変身させよう。と。で、その気のない子供をよそに母はのりのり。
本人は憂鬱のようだったができあがった写真を見て「2度とやりたくないがやって良かった」とご満悦。
でもこれが結構大変で2時間ほどメーク、着付けにかかるのです。
それから京都の風情のある所を散策しながらポイント場所で撮影。メークを落として元の自分に戻るまで4時間は必要。

びっくりしたのは変身にくるお客の数の多さ。
「こんなこと、だれがやるんだ~」なんておもっていたら、OLづれ、カップル、我が家のようにファミリー。来るわ、来るわ。
散策途中、観光の人や外人さんがカメラ持ってついてきます。

Cimg1070__1 お店の玄関の中に入った扉の上に一万円札が逆さにして貼り付けてあるのです。あれはなんぞや?
お店の人に尋ねたら、「お金が落ちてくるおまじない。」だそうです。へぇ~~。
このお店メークが上手で評判なのでおすすめです。


メーキング舞子

舞子変身スタジオ 四季

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

社員旅行 ニュージーランド

Cimg1422_1 2006年3月8日~13日にニュージーランド(南島)に行きました。セントレアからの旅立ちは初めて。
まず。食事の事、おいしくはないが、まぁ~食べられます。
しかし、米がいただけません。一粒の米が割れていて洗米して炊かないようです。
粉っぽくて、バフェにふりかけがあったのでかけて食べましたが、ごまかせないほどのまずさ。今まで訪れた国で米のまずさNo1。

服装ですが、いろんなブログに写真がアップしてありますが、現地の人の服装を参考にしてはいけません。
ポプラ並木が黄色く色づく頃私たちは訪れたのですが、フリース、ダウンです。これで良い具合ですが、現地の人は短パン、半袖。体感が違うようだ。

アクシデント。目的地から目的地までの移動の距離が3時間と長く、その途中、対向車とすれ違うこともあまりない。たまたますれ違ったとたんにバスのフロントガラスが割れ
スバイダーマン状態になった。このまま目的地に行きましたが。
ほか、バスの天井から雨漏りがした。VOLVOのバス。

スケジュール
11時間のフライトでクィーンズタウンへ。乗り換え1時間30分でクライストチャーチにつきました。
時差プラス4時間ですが、多少の時差ボケはやはりあります。
クライストチャーチ大聖堂見学後、テカポ湖へ。羊飼いの教会がある。
夕方ついたのですが急に冷え込み、南十字星が見える南半球ですが、寒くて夜空など見上げていられませんでした。
多少の時差ボケも手伝ってどっちが南?東?
翌日マウントクックを散策し、ワカナからクィーンズタウンへ、、ギブストンバレーのワイナリーへ(私お酒だめなの)。
次の日今回の醍醐味ミルフォードサウンド。南島大スペクタル。が雨。雨。雨。でもこの雨のおかげで雄大な山々の滝がいくつも見られました。これもまた自然の美。
オプションツアーでミルフォードサウンドからクィーンズタウンのフライトバッツクオプションを予定していたが天候悪化のためフライト中止。
このオプション4時間バスでたどり着くのを40分間でセスナ機で周遊しながらクィーンズタウンへフライバックという物です。(28000円たかぁ~い。値段も怖いけれどセスナ機もすご~く怖い。グランドキャニオンで乗ったがまるで絶叫マシン)
4日目は晴天。ミルフォードサウンドからクィーンズタウンへ戻りながらワカティプ湖。写真の景色です。湖の色が水色なんです。その向こうに澄み渡る青空に浮かぶマウントクック。ここまで来た意味がありました。ほんとうに素晴らしい。
自分の体をそこにおくと写真では味わえない癒しを感じます。社長ありがとう。と感謝。                                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)